【離婚の親権争い】父親が親権を獲得するケース3選

離婚親権

親権を獲得したい父親
「男が親権を獲得することってありえる?」

ネットで頼める法律屋のキャラクター

離婚時の親権争いについて
を知りたい

こんな疑問を解消します。

このページで分かること
  1. 父親が親権を獲得するケースはある?
  2. 母親の不倫で離婚した場合は?
  3. 養育費はどうなる?
ABOUT US
相生大成行政書士
日本行政書士会連合会所属-第21080673号 皆さんの悩みを解決できたら幸いです。

24時間受付中

30秒でわかる!父親が親権を獲得するケース【親権争い】

父親が親権を獲得するケース

父が親権を持つケース
90%以上は母親が親権
母親の不倫で離婚
日本では高確率で母親が親権
父親が親権を取ったケース
母親が育児放棄
子どもがどうしても父と暮らしたかった
母が子供を虐待した
母が親にふさわしくない証拠

ちなみに…

養育費と親権は別に考えるべき
親権がないとしても養育費の支払いはある

養育費と親権については全く別物と考えていいです。たとえ母親が親権者となったとしても父は養育費を母親に払い続けるべきであり、その逆もありえます。基本的に養育費は「収入がある側」が払うべきですが、親である以上一定額の養育費の支払いを認めるケースは多いです。
万が一、「養育費を払いたくない」と主張された場合は裁判をしましょう。養育費は子どものお金なので、罪のない子どもを不幸にするような判決になることはないと考えられます。

養育費や親権については離婚協議書に記載しましょう。

あわせて読みたい記事

まとめ-父親が親権を持つケース

父親が親権者

『父が親権をもつケース』

✅親権って父と母どちらが持つ?
⇒90%以上の確率で
 母が子どもの親権
 を持つ

(参考:2020年度司法統計「親権者」を母とした割合は93.8%)

✅母の不倫で離婚したとしても?
⇒基本は母が親権を持つ

※母の不倫と子どもは関係ないから。

✅父が親権を勝ち取ったケース
①母親が育児放棄していた
②子どもがどうしても父と暮らしたかった
③母が子どもを虐待してた

✅父が親権をとるポイントは?
⇒母が親にふさわしくない証拠をあつめる

🔹ひとこと🔹
親権の有無に限らず養育費は発生する。

ちなみに、養育費は法律でもかなり厳しく記載されているので、逃げるのは難しいです。

LINE相談
行政書士の書類作成サービス

いつでもどこでも
法律家にメッセージ

友だち3000人突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA