『財産分与の対象になるもの、ならないもの』揉めたときの対処法

財産分与ができるもの

離婚する人
「財産分与の対象になるものは?税金は?慰謝料と違う?」

ネットで頼める法律屋のキャラクター

離婚の財産分与について
知りたい

こんな疑問を解消します!

このページで分かること
  1. 財産分与とは?
  2. よくある財産の分け方
  3. 財産分与の対象になるもの
  4. 対象にならないもの
  5. 慰謝料とは違う?
  6. 税金はかかる?
  7. 揉めたときはどうする?
ABOUT US
相生大成行政書士
日本行政書士会連合会所属-第21080673号 皆さんの悩みを解決できたら幸いです。

24時間受付中

30秒でわかる!離婚の財産分与するものしないもの。

財産分与の対象となるもの、ならないもの

財産分与するもの、しないもの
夫婦の財産を分けること
夫が家で妻が現金
財産分与するもの
財産分与しないもの?
慰謝料と財産分与
入らない
税金は?
税金かからない

ちなみに…

財産分与で揉めたときは
家庭裁判所で調停しよう

離婚調停とは?
離婚協議書の作成

話がこじれるときは
養育費とか慰謝料で
上手いこと帳尻合わせるのもアリ!

まとめ-財産分与の対象になるもの

財産分与する?しない?

✅財産分与とは?
⇒夫婦の財産を分けること
 基本は全財産をぴったり1/2ずつ
 計算がめんどくさかったらざっくりでいい

✅財産分与の具体例
・夫が家、車、株、ペット
・妻が現金全額

✅財産分与の対象となる財産
・現金・有価証券・不動産
・家具・自動車・保険
・年金・へそくり・借金

✅対象とならない財産
・それぞれの親族から相続された財産
・別居中に各々が取得した財産
・個人的に作った借金

✅慰謝料って財産分与のうちに入る?
⇒入らない
 財産分与とは別に支払う

✅税金かかる?
⇒かからない
 贈与税を逃れるための財産分与はNG

🔹ひとこと🔹
財産分与は
離婚協議書に記載しよう

財産分与は義務と権利!

『財産分与したくない!』
ってのは認められない…

ネットで頼める法律家の注意点
LINE相談
行政書士の書類作成サービス

いつでもどこでも
法律家にメッセージ

友だち3000人突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA