不貞行為をしても離婚にならないケース【風俗やワンナイトは?】

不貞行為

パートナー以外と肉体関係をもってしまった人
「法律上これって大丈夫?」

ネットで頼める法律屋のキャラクター

 不貞行為について
知りたい

こんな疑問を解消します。

このページで分かること
  1. 不貞行為とは?
  2. ワンナイトは不貞行為になる?
  3. 風俗は不貞行為になる?
  4. 離婚になるケースならないケース
  5. 婚姻関係の破綻とは?
ABOUT US
相生大成行政書士
日本行政書士会連合会所属-第21080673号 皆さんの悩みを解決できたら幸いです。

24時間受付中

30秒でわかる!不貞行為をしても離婚にならないケース

不貞行為と婚姻関係の破綻について

不貞行為をしても離婚にならない
肉体関係を持つ
不貞行為をすると
離婚と慰謝料
ワンナイトも不貞行為
なる
風俗も不貞行為になる?
なる
離婚事由にならない

ちなみに…

別居中であっても
婚姻関係が破綻してなければ
離婚&慰謝料事由になる

婚姻関係が破綻している最中の不倫(不貞行為)は慰謝料の発生する事由になりません。※離婚についてはそもそも離婚すべき状況にあると言えます。
しかし、「婚姻関係の破綻」がどのように判断されるかが論点になります。
婚姻関係の破綻(民法770条1項5号の「婚姻を継続し難い重大な事由」)は、簡単にいうと、①夫婦が婚姻継続の意思をなくしてしまい、②夫婦としての共同生活を回復する見込みがない状態です。ですから、単身赴任は婚姻関係の破綻とは言えないです。
実際の裁判でも、「婚姻関係が破綻していたかどうか?」が議論されるケースが多いです。

ワンナイトや性風俗であっても婚姻関係の破綻と言える状況になれば、当然離婚や慰謝料や離婚は成立されます。

あわせて読みたい記事

内容証明の発行
不倫の慰謝料相場

まとめ-不貞行為と離婚

不貞行為について

『不貞行為をしても
 離婚にならないケース(慰謝料の原因にならないケース)』

✅不貞行為とは?
⇒結婚してる人が
 パートナー以外と肉体関係を持つこと

✅不貞行為をするとどうなる?
⇒離婚と慰謝料が認められる

✅ワンナイトも不貞行為になる?
⇒なる

 だけど
 裁判だと離婚は認めてくれない

✅風俗は不貞行為になる?
⇒なる

 だけど
 裁判だと離婚は認めてくれない。
 ※風俗の通い過ぎはなる可能性もある

🔹ひとこと🔹
婚姻関係が破綻している状況の
別居中に起きた不貞行為も
離婚理由にはならない

「どこから浮気?」って
夫婦で事前に決めるのもアリ。

不倫はパートナーを傷つけます。
そして、最終的には自分も傷つけるので絶対やめよう。

内容証明の発行
ネットで頼める法律家の注意点
LINE相談
行政書士の書類作成サービス

いつでもどこでも
法律家にメッセージ

友だち3000人突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA