離婚の弁護士費用の相場はいくら?【着手金や成果報酬の内訳】

離婚の弁護士費用

離婚したい人
「弁護士を雇ったらいくらかかる?」

ネットで頼める法律屋のキャラクター

離婚弁護士の費用について
を知りたい

こんな疑問を解消します。

このページで分かること
  1. 離婚弁護士費用の相場は?
  2. 費用の内訳は?
  3. 相手に弁護士費用って請求できる?
  4. そもそも弁護士って必要
  5. 最も多い離婚の方法は?
ABOUT US
相生大成行政書士
日本行政書士会連合会所属-第21080673号 皆さんの悩みを解決できたら幸いです。

24時間受付中

30秒でわかる!離婚にかかる弁護士費用の相場は?

よくある離婚の弁護士費用の相場と内訳

離婚にかかる弁護士費用の相場
90万円
離婚弁護士の料金体系
300万円
便g蘇飛費用は相手が払う?
弁護士費用は自腹
赤字
そもそも弁護士は必要?
不要

ちなみに…

日本で最も多い離婚の方法は
協議離婚です

協議離婚とは「夫婦の話し合いで離婚を決めること」です(弁護士がアドバイスするケースもあります。) 90%以上の夫婦はこの方法で離婚を決定しています。
協議離婚の他には「調停離婚」「裁判離婚」があります。それぞれ家庭裁判所で手続きを行う離婚方法で手間と時間がかかります。
ちなみに、どの離婚方法であっても『弁護士が必須』というものはありません。

円満離婚がしたければ
2人だけの話し合いで解決したいですね。

あわせて読みたい記事

離婚協議書の作成
内容証明の発行

まとめ-離婚を仲介してもらうとお金はどうなる

弁護士費用

『離婚の弁護士費用相場は?』

✅弁護士の費用は?
⇒90万円くらい

✅よくある料金形態
・相談料:1万円/1時間
・着手金:20万円
・成功報酬:30万円+財産分与額の10%
・実費(交通費とか収入印紙代):2万円

✅もし裁判になったら?
⇒200~300万円くらいかかるかも…

🔹ひとこと🔹
着手金や成果報酬は
必ず見積もりをもらっておこう

どうしても話し合いが上手くいかないって時は弁護士を使うのもあり。
でも、お金に不安があるなら行政書士に書類の作成を依頼するのもアリですね。

離婚協議書の作成
ネットで頼める法律家の注意点
LINE相談
行政書士の書類作成サービス

いつでもどこでも
法律家にメッセージ

友だち3000人突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA