共同親権とは?-日本も導入予定-【メリットデメリットも紹介】

共同親権

共同親権に興味がある人
「どんな制度?」

ネットで頼める法律屋のキャラクター

共同親権について
知りたい

こんな疑問を解消します。

このページで分かること
  1. 共同親権とは?
  2. 離婚したらどうなる?
  3. メリット・デメリットは?

30秒でわかる!新しい親子のカタチ【共同親権】

忙しい人は動画でサクッと確認!

共同親権とは?

子どもの親権どうしよう…

離婚するときは「子どもをどうするか?」がとても大切です。

基本的には

母親が親権者になるパターンが99%ぐらい

です。(裁判の判決でいうと)

でも最近は
「共同親権」とか「事実婚」
という新しい家族の考え方も広まっています。

今回は「共同親権」という親権の新しい考え方について紹介します。

共同親権とは?

離婚しても一緒になれる制度

共同親権をひとことで表現すると

離婚したとしても
子どもの親権を
2人で持つことができる制度

です。

まだ日本では認められていませんが、海外だと共同親権を導入しているところが多いです。

父と母で子どもの親権

そもそも親権ってなに?

余談ですが、「親権ってなに?」という話をカンタンにします。

親権とは「子どもに対する権利」のこと。

親権を持っていると、

子どもに関して、

次の2つの権利を主張することができます。

  • 子どもの財産や契約を管理する権利
  • 子どもを育てる権利

ちなみに、子どもの概念としては「成人してるか?してないか?」で判断してOKです。2022年から18歳から成人に変更されましたね。

子どもを育てる権利

離婚したらどうなるの?

離婚したら、子どもの親権はどうなるのでしょうか?

離婚したら

親権者はひとりになる

離婚したら、親権者になれるのはひとりだけ。

ようするに、単独親権になります。

単独親権

世界だと「単独親権」は珍しい

日本以外の多くの国だと、

離婚したとしても「共同親権のまま」のところが多いです。

離婚後も共同親権

もし、日本でも「離婚後の共同親権」が認められたら?

単独親権という考え方がなくなり、

離婚後も共同親権のまま!となったらどんな未来が待っているでしょうか?

離婚後の共同親権が認められた場合

子どもがハッピーになるかも…

離婚後も共同親権が継続すると

  • 子どもは自由に親と面会できる
  • そもそも、親権争いがなくなる

といったハッピーな未来が待っています。

親権争い

現在国会では「共同親権」について議論中

子どもがたくさん愛情が貰える制度「共同親権」ですが、現在国会で導入するかしないか?の議論中です。

簡単に導入とはいかないんですね…

子どもがたくさん愛情が貰える制度

ちなみに…

共同親権は
 日本も導入が進められている

共同親権のメリットは
①両親が協力して子どもを育てらる
②親権争いがなくなる
③養育費がスムーズに支払われやすい
④面会もスムーズになりやすい
逆に共同親権のデメリットは
①子どもに精神的な負担がかかるかも…
②危険な親から離れられなくなるかも…

一長一短あるのが離婚後の共同親権です。

養育費に関しては必ず支払わなければならないお金です。

まとめ-共同親権とは?

親権争いがなくなる世界

✅共同親権とは?
⇒父と母の2人で
 子どもの「親権」を持つ制度

✅そもそも親権って?
・子どもの財産とか契約を管理する権利
・子どもを育てる権利
 の2つ権利をもつこと

✅離婚したら?
⇒単独親権になる

✅世界の常識は?
⇒離婚後も共同親権が認められてる
 ※日本は遅れてる

✅離婚後も共同親権が認められるとどうなる?
・子どもは自由に親と面会できる
・親権争いがなくなる

🔹ひとこと🔹
子どもがたくさん愛情をもらえる制度
かも

ちなみに、
日本でも導入が国会で議論されている。

離婚した場合、裁判だと99%親権は母親になります…
これを母性優位の原則と言います。

LINE相談
行政書士の書類作成サービス

いつでもどこでも
法律家にメッセージ

友だち3000人突破

あわせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA